2001年11月29日更新

白しょうゆを使った料理レシピーコンテスト

 
先頭ページ 賃貸情報 白醤油 料理
菱太産業 守山工場 その他 リンク
 
レシピーコンテスト10月分の入賞等の料理です
企画・プレゼント
企画・プレゼント
料理レシピーの募集
お得なホームページ情報
その他−1
JavaScriptサンプル集
顔文字、絵文字
 
 
その他−2
醤油味噌の訪問者数
懸賞企画の統計データ
 
 
その他−3
サイトの履歴
目的別マップ
 
 
   
2000年 2001年 2002年 2003年 2004年
2000年度 12月分 01月分 02月分 04月分
06月分 08月分 09月分 10月分  
レシピーコンテストの料理レシピの紹介

ささみのキノコあんかけ

作り方
(1)鶏のささみは筋をとり、一本を三等分にそぎ切りにする。
(2)片栗粉を酒に溶き卵白と塩を加えて混ぜたものに、ささみを入れ軽くもんでねかせる。
(3)お湯を沸騰させ、改めて混ぜたささみをゆがく。
(4)ゆであがったささみは水気を切り器に盛っておく。
(5)フライパンを熱し油を入れ、割いたしめじと千切りにした生椎茸を炒める。
(6)塩コショウを軽くして調味し、充分に炒まったところで練りからしを白醤油に溶き回しいれる。
(7)軽く混ぜたらすぐに火を止めて、刻んだねぎを入れひと混ぜする。
(8)器の上に盛ったささみにかけて出来上がり。
材料(2人分)
鶏のささみ 3本
片栗粉 適宜
卵白 一個分
塩 少々
酒 少々
油 少々
しめじ 適宜
生椎茸 中一個
万能ねぎ 二本
こしょう 少々
白醤油 大さじ1
練りからし 少々

(越智直美、愛媛県)

9月&10月分人気投票で2位(入賞)

  

高野豆腐の肉じゃが風

作り方
(1)じゃがいも・にんじんは一口大の乱切りにする。玉ねぎはくし形に切る。きぬさやはへたと筋を取り、塩少々を入れた熱湯でゆでる。
(2)高野豆腐は1センチ角に切り、水溶き片栗粉を付け、170度の油で揚げる。(つついてふわふわになるまで)
(3)じゃがいも・にんじんを炒め、全体に油がまわったら、玉ねぎを加えさっと炒める。
(4)だし汁を加え煮立ったら、砂糖・みりん・酒・白醤油を加え、落としぶたをして17〜8分煮る。
(5)最後に、(2)の高野豆腐ときぬさやを加え、ひと混ぜする。
材料(4人分)
高野豆腐 4枚
サラダ油 大さじ2
玉ねぎ 1こ
だし汁  2と1/2カップ
にんじん 1本
砂糖  大さじ2
きぬさや 8から10枚
みりん、酒  各大さじ1
塩 少々
白醤油 大さじ3と1/2
●コメント
肉の代わりに高野豆腐を使い、体にもいいです。高野豆腐は餅のような食感でおいしいです。

(藤本真衣美様、大阪府)

9月&10月分人気投票で3位

 
 

高野豆腐の和風フライ

作り方
1)高野豆腐はもどしておく。
(大きいもので作るなら2p角のサイコロ状に切る)
(2)煮汁に入れて煮詰めしっかり味を含ませる。
(3)味が染み込んだら冷まして、軽く握って汁気を切る。
(4)小麦粉を表面に薄くまぶす。
(5)とき卵をつける。
(6)パン粉にみじん切りのシソの葉を混ぜてフライ衣を仕上げる。
(7)表面に色がつく程度にあげて出来上がり。
(8)レモンなど柑橘を搾っていただく。
材料(2人分)
高野豆腐 最近よくある一口タイプを6個
<煮汁>
顆粒だし 小さじ1/2
白醤油 小さじ2
砂糖 小さじ1
水 カップ1/2
<フライ衣>
小麦粉、パン粉、卵 
サラダ油 適宜
シソの葉 二枚
●コメント
主人が高野豆腐をだしとしょうゆだけでたいたものが好物なので思いついた一品。
フライだけどローカロリー。
高野豆腐が油を吸うこともまったく心配ないのでヘルシーだと思いますよ。

(越智直美、愛媛県)

 

かぼちゃの甘露煮

作り方
1)かぼちゃは皮を所々そぎ落とし、火通りをよくした後、4cm角にカットする。(面取りまで出来ればなお可)
(2)鍋に材料のすべてを入れ蓋をしたら、30分〜1時間位置いた後、とろ火で13分煮るだけ。
(3)火を止めて蓋を取り、鍋を揺すると水分が蒸発して照りがでます。
材料(4人分)
かぼちゃ 1/4個
砂糖 大さじ1強
酒 大さじ1
白醤油 小さじ1
顆粒だしの素 小さじ1
●ポイント●
わずかな調味料と、かぼちゃから出る水分だけで煮るのが私流です。
(1)調味料を加えた後、かぼちゃの水分が出るまで放置する事!
(2)かぼちゃの大きさをそろえる事!
(3)とろ火で煮る事!
の3つがポイントです。
●コメント
少量で風味が豊かになり、味を引き締めてくれます。かぼちゃがまるで栗の甘露煮のように仕上がります。

(古賀聡子、福岡県)

 

ひじきの中華風マリネ

作り方
(1)キャベツ、人参、玉ねぎ、セロリの葉は千切り(キャベツは少し太めに)。
(2)ひじきは水で戻しておく。
(3)野菜はごくごく少量の塩でもみ重しをして寝かしておく。
(4)水気をしぼったら、同じく水気を絞ったひじきと合わせる。
(5)マリネ液に絞った材料を加え混ぜ合わせる。
(6)冷蔵庫で30分ほどねかせたら出来上がり。
材料(2人分)
キャベツ 3枚
人参 1/4本
玉ねぎ 1/4個  
セロリ 葉の部分を彩り程度
ひじき 適宜(元が軽いので軽量不可)
<マリネ液>
塩 少々
砂糖 小さじ1/2
酢 大さじ4
白醤油 小さじ1
ごま油 大さじ1
サラダ油 大さじ1
練りからし 好みで

(越智直美、愛媛県)