2006年01月18日更新

白しょうゆを使った料理レシピーコンテスト

 
先頭ページ 賃貸情報 白醤油 料理
菱太産業 太田屋守山工場 その他 リンク
 
レシピーコンテストの入賞料理(2005年夏)
企画・プレゼント
企画・プレゼント
料理レシピーの募集
お得なホームページ情報
その他−1
JavaScriptサンプル集
顔文字、絵文字
 
 
その他−2
醤油味噌の訪問者数
懸賞企画の統計データ
 
 
その他−3
サイトの履歴
目的別マップ
 
 
   
2005年 2006年 2007年 2008年 2009年
コンテストの料理 2005年春 2005年夏 2005年秋 2005年冬
レシピーコンテストの料理レシピの紹介

さっぱり夏トマト!!白醤油ドレッシング添え

材料(4人分)
材料A 
 オリーブオイル…………………60cc
 白醤油…………………………15cc
 レモン汁(好みで)………………少々
 マヨネーズ………………………大さじ1
 砂糖……………………………ひとつまみ
 粗引き胡椒……………………少々

トマト、レタス……………………各適宜

さっぱり夏トマト!!白醤油ドレッシング添え

●作り方●
(1)材料Aを合わせてよく混ぜる
(2)好みのサイズに切った野菜にかけて頂く

●その他
いつものドレッシングに白醤油をプラスするとちょっと和風な上品ドレッシングになります。どんなサラダにも合いますよ
(びびがめ様、兵庫県) 2005年夏の人気投票で1位
●人気投票でのご感想●
・トマトドレッシング添えはすぐにできて栄養があるので今度ぜひつくってみたい(女性)
・5201トマトと白しょうゆドレッシングは作りました。簡単で美味しかったです。(女性)
・白醤油ドレッシングに惹かれます。自分でドレッシングを作るのが好きなので今週早速作ります!(女性)
・「さっぱり夏トマト!!白醤油ドレッシング添え」は、上品な味の白醤油の特色を生かしたとてもいい料理だと思います。おいしい旬のトマトの味がとても生きているような気がします。トマトは大好物なので、ぜひ作ってみたいと思います。(男性)
・すごく簡単。美味しそうで夏にぴったり・・
・トマトとお醤油はすごくあうということがわかりました。これからはたくさんこの組み合わせで食べていこうと思いました。(女性)
・分かりやす説明とみごとな写真で、食欲がそそられ、作ってみたくなりました。トマトが大好きなので、トマトのレシピをもっと増やしてほしいです。
・白醤油は 煮物などで使いますが オリーブオイルとあわせるのには びっくりです。(女性)
 
 

白醤油でおろし茶漬け

材料(4人分)
米…………………………………2合


 白醤油…………………………小さじ2
 米酢……………………………大さじ3
 砂糖……………………………大さじ1

たくあん…………………………40g
きゅうりの浅漬け………………40g

ミョウガ…………………………4個
生姜……………………………1片
大根……………………………200g
白ごま…………………………大さじ2
貝割れ大根……………………1パック
練りわさび……………………適量
ちりめんじゃこ…………………大さじ2
海苔……………………………少々
白醤油…………………………適量

●作り方●
(1)米は固めに炊き、熱いうちにボールに入れてAと混ぜ合わせて冷ましておく。
(2)漬物は細かく刻む。ミョウガは細切り、生姜はみじん切りにする。
(3)大根は皮をむいてすりおろす。貝割れ大根は根元を切り落としておく。
(4)ボールに(2)・白ごまを加えて混ぜ合わせ、茶碗によそい、大根おろしと貝割れ大根を天盛りし、わさびを
  のせて、ちりめんじゃこ・海苔を散らす。白醤油をかけて頂く。

●コメント
食欲の無い夏場でも、さらさら食べれるお茶漬け風の和風ライスサラダです。寿司飯に混ぜ込んだ漬物のカリカリ食感が楽しいです。ちりめんじゃこも入っているので、カルシウムも取れて栄養もバッチリです。仕上げにかける白醤油が上品に味をまとめてくれます(^-^)v
(音色様、兵庫県) 2005年夏の人気投票で2位
●人気投票でのご感想●
・さっぱりと美味しそうで、是非、作ってみたいと思いました。(女性)
・白醤油を使えば、大根おろしがきれいにできることを教えていただきありがとうございました。(男性)
・実際に作ってみました。大根おろしであっさりしていて、夜食にぴったりでした。(女性)
・さっぱりした茶漬けで、胃もたれせず美味しく頂けました。(女性)
・流行の冷やし茶漬けで美味しかったぁ!(男性)
・豪華な茶漬けで、残業明けの胃に優しかったです。(男性)
・栄養も考えてある茶漬けで、毎日食べても飽きなさそう。(男性)
・カリカリじゃこと冷たい汁が夏にぴったりのさっぱり茶漬けでした。(女性)
・夏ばてで食欲が無くても、これなら美味しく頂けそうです!(女性)
・どれも美味しそうですね!特に「白醤油でおろし茶漬け」は自分で作って食べてみたいですね♪(女性)
・夏は特にサッパリしたものが食べたいです。白醤油のおろし茶漬けなんか最高。食欲がなくても食べれそう。ぜひ、がんばってもらいたい。(男性)
・夏の食欲があまりない時にあっさりお茶漬けで食べるのは美味しそうだと思った。(男性)

納豆ねばふわパスタ

材料(2人分)
パスタ……………………………200g
大根……………………………1/4本
納豆……………………………1パック
卵白……………………………2つ
卵黄……………………………2つ
わけぎ…………………………1束
白しょうゆ………………………大さじ3
酢………………………………大さじ1

納豆ねばふわパスタ

●作り方●
(1)大根はおろして、白しょうゆ、酢をかける。
(2)納豆はよくねって、たれ、卵白をあわせ、ふわふわになるまで泡立てる。
  小口切りにしたわけぎを合わせておく。
(3)茹でたパスタに(1)をのせて、その上に(2)をかける。
  一番上に卵白をのせて出来上がり。
※好みで七味唐辛子などをかけてもおいしい。

●料理時間●
15分
●その他
(2)を泡立てるときはスプーンを使うと、あっという間にふわふわのメレンゲを立てることが出来ます。
(けちゃっぷ様、福岡県) 2005年夏の人気投票で3位
●人気投票でのご感想●
・納豆ねばふわパスタ実際に作ってみました。おいしかったです。(男性)
・納豆大好きなのでとてもおいしそうに見えました。この料理が1位になることを願っています。(男性)
・パスタと白醤油を組み合わせるというアイデアの思いがけなさと、暑い夏に手軽に作れてあっさりと食べられそうなところが気に入ったので。夏休みのランチにぴったりですね。(女性)
・どんな味になるか、試してみたいです。納豆好きなので。(女性)
・納豆ねばふわパスタが暑い夏を乗り切れそうなのでぜひ作ってみたいです。(女性)
・納豆ねばふわパスタは実際に作りましたが、簡単に作れて、あっさり食べられました(トッピングで大葉をきざんでゴマをかけました)。(男性)
・納豆ねがふあパスタは納豆もパスタも大好きなのでものすごくひかれました。(女性)
・簡単で健康に良く一番おいしく白醤油の味が生かされていそうな気がします!(女性)
・納豆は好きですが、パスタとは合わないとおもふ
・納豆のパスタは、納豆が苦手ですので、受けいれられませんでした。ごめんなさい。(女性)
・夏の食欲のない時にぴつたりのパスタ納豆好きの我が家で是非作りたい一品です。(女性)
・我が家はネバネバ系が好きなので「納豆ねばふわパスタ」を作ってあげようと思います。(女性)
 

ごちそうクレープ

材料(4人分)
<クレープ>(8枚分)
薄力粉……………………45g
卵(M)……………………1個
牛乳………………………150ml
バター……………………20g
油…………………………適宜

<豚肉のマヨ炒め>
豚こま……………………200g
(下味:酒……大匙1、白しょうゆ……大匙1)
白しょうゆ…………………大匙1
千切りキャベツ……………葉2〜3枚
貝割菜……………………1パック

<シーフードマリネ>
マリネ液
 油………………………大匙4
 酢………………………大匙2
 白しょうゆ………………大匙3
 粒マスタード……………小匙1〜2
 塩・胡椒………………適宜

トマト………………………1個
玉葱………………………1/2個
ミックスシーフード…………200g 
バジル(生葉)……………20枚
大蒜………………………1かけ

*バジルの生葉が無い時は乾燥の物 (大匙1)や刻んだパセリ(大匙1)でも良い。

●作り方●
<クレープ>
(1)ボールに薄力粉・卵を加え、軽く混ぜ合わせたところに牛乳を3回に
 分けて混ぜ合わせる。       
(2)電子レンジで加熱して溶かしたバターを(1)に加え、混ぜ合わせる。
(3)フライパンに油を薄くひき、(2)生地を流し入れ、手早く全体に広げ、
  中火で焼く。
(4)(3)の表面が乾いたら、裏返し、20秒ほど焼く。
(5)焼きあがった(4)は皿に取り置き、残りの生地も同様に焼く。

<豚肉のマヨ炒め>
(1)豚肉に下味を付けておく。
(2)マヨネーズと味噌は混ぜ合わせておく。
(3)フライパンに油をひき、(1)を強火で焼き、肉の赤身が無くなったら(2)を
  加え、手早く混ぜ合わせる。
(4)フライパンの鍋肌にかける様に白しょうゆを加えて混ぜて出来上がり。

<シーフードマリネ>
(1)トマトは皮・種を取り除きざく切りにする。玉葱はスライスする。
クレソンと大蒜は微塵切りにする。
(2)ミックスシーフードは熱湯に通し解凍させて水気を切っておく。
(3)マリネ液に(1)と(2)を漬け込み、冷蔵庫で20分おく。

●料理時間●
クレープ:10分、豚肉のマヨ炒め:15分、シーフードマリネ:30分
●食べ方●
クレープに千切りキャベツ、豚肉のマヨ炒め、貝割菜を乗せて、巻いて食べる。
●コメント●
この募集をきっかけに白醤油の事や様々な調味料を知る事が出来ました。
円やかで癖も無いのでとても調理し易いと思いました。我家には4歳と2歳7ヶ月の子が
いますので栄養バランスは勿論の事、食事の楽しさを心掛けています。特に4歳の子は
男の子ですが料理に興味を持っているので野菜を切ったり、混ぜたりと一生懸命に
手伝ってくれます。その楽しい様子に釣られて下の子も頑張ってくれます。
一緒に作った物が食卓に上り「美味しい!」と言われる喜びを忘れないで欲しいと
思います。
この料理は、そんな中生まれました。今回紹介した具の他にも色々な食材を自分で
食べ易い様に組み合わせて食べてもバランスが良いというのがセールスポイントです。
また、大人も子供もファーストフードや手巻き寿司の様に手掴みで気軽に食べられる
のもお勧めです。休日のゆったりとした食卓だけではなく、クレープを前日に焼いて
おけば朝食やお弁当にも活躍します。そう、クレープはおやつだけではなく幅広く活用
出来るのです。どうぞ皆様も、召し上がってみてください。皆様の家庭の味に加えて
頂けたら幸いです。
(ままっち様、熊本県)  
●人気投票でのご感想●
・クレープは具と味付けをそのままで私は生春巻きを使って作りました。これもなかなかおいしくできました。(女性)
・ユニークなレシピが並ぶ中で、特に納豆ねばふあパスタは是非ためしてみたいです。(女性)
・実際に作ってみました。美味しかったです(女性)