2009年01月21日更新

白しょうゆを使った料理レシピーコンテスト

 
先頭ページ 賃貸情報 白醤油 料理
菱太産業 太田屋守山工場 その他 リンク
 
2008年・レシピーコンテストの入賞料理
企画・プレゼント
企画・プレゼント
料理レシピーの募集
お得なホームページ情報
その他−1
JavaScriptサンプル集
顔文字、絵文字
 
 
その他−2
醤油味噌の訪問者数
懸賞企画の統計データ
 
 
その他−3
サイトの履歴
目的別マップ
 
 

 

2005年 2006年 2007年 2008年 2009年
コンテストの料理 2008年春 2008年夏 2008年秋 2008年冬
レシピーコンテストの入賞料理レシピ
2008年春 2008年夏
2008年秋 2008年冬
 

桜みたらし団子

材料(4人分)

桜の塩漬け………………12ヶ
白玉粉……………………80g
絹ごし豆腐
 (水切りしたもの)………120g

○ 白しょうゆ………………大匙2・1/2
○ 砂糖……………………50g
○ 水………………………100cc
○ みりん…………………大匙1

片栗粉……………………大匙1

 (水溶き片栗粉用)……50cc

食紅(赤)…………………適量

桜みたらし団子

●作り方●
(1)桜の塩漬けを水につけ20〜30分おいておく。
(2)白玉粉と軽く水切りした絹ごし豆腐を混ぜ、耳たぶくらいの柔らかさになるまで
 よく混ぜる。
(3)(1)で塩抜きした桜をキッチンペーパーなどで軽く水分を取り、半分に切っておく。
(4)(2)を半分に分け、半分はそのままで、半分は食紅を少し混ぜ薄いピンク色にする。
(5)それぞれ食べやすい大きさにちぎり(全部で24こに分けるとちょうど6こづつ
 食べられます)、(3)の桜をのせ手のひらで丸める。
 丸より、少しつぶした形のほうが桜がきれいに見えます。

      

(6)沸騰したお湯に団子を入れ1〜2分ゆでる。
(7)団子が浮いてきたら、すくって水にさらす。

      

(8)○の材料をなべに入れ軽く煮詰め、水溶き片栗粉でとろみをつける。
(9)団子にみたらしのタレをかける。

         

●料理時間
1時間
●その他
桜のピンク色を際立たせるため、白しょうゆを使いました。
白玉粉を豆腐で作る事で時間がたっても、やわらかもちもちです♪
桜の花がゆでた時に取れてしまう事があるので丸めるときにしっかりくっつける事が大切です♪
(まい様、東京都) 2008年春の人気投票で1位

春キャベツと鶏肉団子の和風グラタン

材料(1人分)

ざく切りにした春キャベツ
     …………………適量
玉ねぎ…………………1/4個
サラダ油………………適量
白醤油…………………少量
ピザ用チーズ…………適量
かつお節………………少量

(ホワイトソース)
バター…………………大さじ2
薄力粉…………………大さじ2
牛乳……………………1カップ
白醤油…………………適量
柚子胡椒………………少量

(肉団子)
鶏挽き肉………………65g
木綿豆腐………………1/4丁
もどしたひじき…………適量
小口切りにしたネギ……適量
生姜のしぼり汁…………少量
溶き卵…………………少量
薄力粉…………………適量
塩胡椒…………………少々
白醤油…………………少々

●作り方●
(1)肉団子を作ります。
 ボウルに、鶏肉・豆腐・もどしたひじき・ネギ・生姜のしぼり汁・溶き卵・薄力粉・塩胡椒・白醤油を加えてよく混ぜて練ります。
 それを団子状に形整して、いくつか作って下ゆでしておきます。
(2)玉ねぎを薄切りにします。
 そして、フライパンにサラダ油をひいて玉ねぎとざく切りにしたキャベツを加えて炒めて
 白醤油で味をつけておきます。
(3)ホワイトソースを作ります。
 鍋に火をつけて、バターを加えて溶かします。
 そこに、薄力粉を加えて焦がさないようにヘラで混ぜ合わせます。
 そして、牛乳を少しずつ加えていき、のばします。
 丁度良い具合になったら、白醤油と柚子胡椒で味を調えて火を止めます。
(4)グラタン皿にバターを塗って、炒めたキャベツと玉ねぎを底に並べます。
 その上に肉団子を加えて、ホワイトソースをかけます。
(5)チーズを散りばめて、グラタンをオーブンで焼き上げます。
 最後に、かつお節をふりかけて完成です。

●その他
ホワイトソースを白醤油で味つけにしてみました。そのソースを、甘味のある春キャベツと玉ねぎ、和風の鶏肉団子にかけてグラタンにしてみました。より和風にするために、仕上げにかつお節をふりかけます。
(Kazuya.S様) 2008年春の人気投票で2位
 

スパイシーぷるぷるチキン

材料(4人分)

とりささみ…………………8本
片栗粉……………………大さじ2
こしょう(白か黒)…………小さじ2分の1
梅干………………………大2個
白しょうゆ…………………大さじ2分の1
しょうが……………………1かけ
青しそ………………………4枚

●作り方●
(1)ささみの筋を取り、一口サイズにカット、こしょう、片栗粉を、全部、
 ビニール袋に入れて、絡まるように、もむ。
(2)鍋に湯を沸かし、(1)を入れていき、ゆでる。
(3)(2)を、氷水に取り、冷やす。
(4)冷やしている間に、別の容器で梅干と白しょうゆ、生姜を摩り下ろしたのを、混ぜ
 ソースを作る。
 梅の種は、除いてください。
 しそは、千切りにしておく。
(5)(3)の水切りをしっかりして(キッチンペーパーなど使うといい)、器に盛り、
 その上にソースをかけ、しそをのせ、出来上がり♪

●料理時間
15分くらい
●その他
夏にぴったりの、簡単調理で、ヘルシーで低カロリーの1品です。口当たりもよく、食べやすいです。コショウが苦手な方は、無しでも美味しく食べれますよ。
(りょうすけママ様、京都府) 2008年夏の人気投票で1位
 

秋鮭とイクラの親子パスタ

材料(2人分)

鮭…………………2切れ
イクラの白醤油漬
    ……………お好みの量
ニンニク…………半分〜1かけ
     (スライス・みじん切りどっちでもOK)

バター………………適量
オリーブオイル………適量
酒……………………大1
白醤油………………大1
みりん………………大1

●作り方●
(1)鮭をグリル等で焼きます。
(2)焼きあがったら骨と皮を取り除いて一口サイズにします。
  白醤油・酒・みりんを煮立たせて火を止めて
  鮭を入れて30分位味を染み込ませます。
(3)パスタを好みの茹で加減まで茹でます。
(4)フライパンにオリーブオイルとバターを入れて
  ニンニクを弱火で風味が出るまで炒めたら
  (3)の味の染みた鮭を汁ごと入れてパスタを入れます。
  好みの味加減でシオ・コショウを振ります。
  (イクラと鮭の塩分があるので控え目が良いかと思います)
(5)火を止めてパスタを皿に盛り付けてイクラを乗せて完成です

●料理時間
下準備を含めると40分
●その他
地元で獲れた鮭とイクラです♪
白鮭って言う種類で焼いて食べるばかりだと飽きるので
色々と作ってみてます o(^o^)oウキウキ
はらこ飯のパスタバージョンです!
(lastmoon様、宮城県) 2008年秋の人気投票で1位

簡単 、コリッコリッ♪鶏なんこつ 白しょうゆ揚げ

材料(4人分)

とりなんこつ……………300グラム
白しょうゆ………………大さじ1
黒コショウ(白でもOK)
      ………………少々

片栗粉…………………大さじ4杯くらい
揚げ油…………………適量(鍋にあわせて)

●作り方●
(1)ビニール袋に、なんこつ、白しょうゆ、黒コショウをいれて、もむ。
 そして、片栗粉をまんべんなく、かかるように、もむ。
 これを10分くらいは、冷蔵庫で寝かす。
 (時間がなければ、省略してもいい)

(2)なべに揚げ油を入れて、180度くらいに温める。
 そこに、(1)のなんこつをいれて、揚げて、出来上がりです♪

●料理時間
20分くらい
●その他
とても簡単です。食感が、良いです。ご飯にも、お酒にもあう、一品です
(りょうすけママ様、京都府) 2008年秋の人気投票で2位
 

白醤油と玉子餡のあったか煮込み豆腐

材料(2人分)

玉子…………………… 1個
出汁…………………… 400cc
酒……………………… 大さじ1
みりん…………………大さじ1/2
白醤油…………………大さじ2+1/2
片栗粉…………………大さじ1

絹ごし豆腐……………1丁
薬味(葱、山葵、鰹節)
     ………………… 少々

●作り方●
(1)豆腐は水気を切っておく。
  鍋に出汁を沸騰させ、酒・みりん・白醤油を加え
  煮立ててから、片栗粉を少量の水(分量外)に溶いて回し入れ餡を作る

(2)(1)の餡を沸騰させ、玉子を溶きほぐしたものをまわしいれる

(3)豆腐を2等分し、さらに1センチ間隔で切り目を入れる。
  1人前の小鍋に移し替え上から(2)の玉子餡をかけ火にかける。
  沸騰したら薬味をのせて完成。

●料理時間
15
分 (豆腐の水切り時間を除く)
●その他
※お料理のポイントは、玉子を餡に入れるときは必ず煮立たせること。
 フンワリとした食感の餡が完成します。
(古谷様、東京都) 2008年冬の人気投票で1位
 

卵の白醤油漬け

材料(1人分)

卵黄……………………1個分
白醤油…………………大さじ2
にんにく………………1かけ

●作り方●
(1)小さめの器に卵黄を入れ、薄くスライスしたにんにくと白醤油を入れる。
(2)冷蔵庫で1日寝かすとできあがり!
(3)そのままでも、お酒のあてにもGOOD!!!
  また、卵をあつあつのご飯にのせて、上からネギをかけて、
  漬け込んでおいたにんにくとしょうゆを少しまわしかけると最高♪

//
(4)(3)に黒ごま、ごま油をかけたらまた違った味わいに!

●その他
とろ〜りとろける卵が口の中でねっとり絡み付いてたまりません!!!
前の日の夜に仕込んでおくと次の日の朝ごはんにぴったり!!
冬の朝寒くて朝ごはんを作るのは大変・・・という時にも、かんたんでおいしい料理です♪
においが気になる時はにんにくを省いてもいいです♪
(まい様、東京都) 2008年冬の人気投票で2位