豪快!だけど美味しい!まるごと新玉葱の姿煮

材料(4人分)
新玉葱……………………………4個
豚挽肉……………………………100g
{酒…………………………………大匙1
 味醂………………………………大匙1
 白しょうゆ…………………………大匙1}
だし………………………………2カップ
砂糖………………………………大匙2・1/2
味醂………………………………大匙2
生姜汁……………………………小匙1
水溶き片栗粉
 (片栗粉…………………………大匙1
  水………………………………大匙1)
油…………………………………適宜
浅葱………………………………適宜
 
大根………………………………300g
ごま油……………………………適宜
しろ醤油…………………………適量

●作り方●
(1)新玉葱の皮を剥き、根を切る。
  (*煮崩れしない様に根の部分は極薄く削る様に切る。)
  その部分に浅く十文字に隠し包丁を入れる。
(2)鍋を加熱し、油を広げ、中火で豚挽肉を炒める。全体に色が変わったところに
  { }内の材料を加え、混ざり合ったら一旦取り出す。
(3)引き続きその鍋で(1)の玉葱・だし・砂糖・味醂・白しょうゆを加え強火で加熱し、
  沸騰したら中火にし、蓋をして20分前後煮る。
  (*玉葱によって柔らかく煮上がる時間に差が出ると思いますので注意して下さい)
(4)(3)の玉葱が柔らかくなったら(2)を戻し入れ、生姜汁を加え、水溶き片栗粉で
  とろみをつける。
(5)器に(4)を崩さない様に盛り、刻んだ浅葱を散らして出来上がり。

●ポイント
新玉葱は瑞々しく柔らかく甘味が強いのが特徴です。加熱をするとその特徴が美味しさ
の源です。ですから加熱時間に気を付けて下さい。加熱しすぎると解けてしまいますので
注意してください。「挽肉をそぼろにする事が上手に出来ない!」という人は炒める前に
挽肉と{ }の内の材料を混ぜ合せ、4〜5本の菜箸を使って炒めると出来ます。
炒めた挽肉を取り出すと、そぼろが硬くならず旨みも失わないのでお勧めです。
(ままっち様、熊本県) 2005年春の人気投票で3位