太田屋守山工場
Tel:052-791-2382

[鯛の桜ごはん]


●材料(5〜6人分)●
米  3合

 昆布 10cm角
 酒 大2
 塩 大1 1/2
 白醤油 大1 1/2
鯛(切り身) 300g
食紅 少々
水  少々
酒  大2
みりん 大1 1/2
砂糖  大3 1/2
生姜汁 小1
白醤油 大1 1/2
塩  少々
卵  1コ
菜の花 6本
●作り方●
1)米は洗って炊飯器に入れる。水を3合まで入れて昆布を入れて30分置く。Aを入れて炊く。
2)鯛は4つに切って熱湯で4分茹でる。皮・骨を取ってほぐす。布巾に包んで水分を取る。
3)食紅水でピンク色に染める。
4)鍋に鯛・酒・みりんを入れて湯煎にかける。パラパラになってきたら砂糖・生姜汁・白醤油・塩を入れて味付けする。
5)卵は炒り卵にする。
6)菜の花は塩茹でにしておく。
7)器にご飯を盛って上から鯛そぼろ・炒り卵をかける。菜の花を飾る。
●その他●
魚が苦手な人でも大丈夫!このそぼろは作っておいて冷凍しておけばお弁当やお寿司にも使えます。食紅の色はつけすぎると安っぽく見えるので薄めに上品に仕上げてほしいです。 
9. 2006年へ
0. Topへ