太田屋守山工場
Tel:052-791-2382

[桜みたらし団子]

●材料(4人分)●
桜の塩漬け 12ヶ
白玉粉   80g
絹ごし豆腐
 (水切りしたもの) 120g
○白しょうゆ 大匙2・1/2
○砂糖   50g
○水   100cc
○みりん  大匙1
片栗粉   大匙1

 (水溶き片栗粉用) 50cc
食紅(赤)  適量
●作り方●
1)桜の塩漬けを水につけ20〜30分おいておく。
2)白玉粉と軽く水切りした絹ごし豆腐を混ぜ、耳たぶくらいの柔らかさになるまでよく混ぜる。
3)1)で塩抜きした桜をキッチンペーパーなどで軽く水分を取り、半分に切っておく。
4)2)を半分に分け、半分はそのままで、半分は食紅を少し混ぜ薄いピンク色にする。
5)それぞれ食べやすい大きさにちぎり(全部で24こに分けるとちょうど6こづつ食べられます)、3)の桜をのせ手のひらで丸める。丸より、少しつぶした形のほうが桜がきれいに見えます。
6)沸騰したお湯に団子を入れ1〜2分ゆでる。
7)団子が浮いてきたら、すくって水にさらす。
8)○の材料をなべに入れ軽く煮詰め、水溶き片栗粉でとろみをつける。
9)団子にみたらしのタレをかける。
●料理時間●
1時間
●その他●
桜のピンク色を際立たせるため、白しょうゆを使いました。
白玉粉を豆腐で作る事で時間がたっても、やわらかもちもちです♪
桜の花がゆでた時に取れてしまう事があるので丸めるときにしっかりくっつける事が大切です♪

9. 2008年へ
0. Topへ