残り日数


残り・経過日数を算出するサンプルです。
例)2002年1月1日までの残り日数を表示する。
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--
function init00()
{
var t0,t1,n;
 t1 = new Date();
 t0 = new Date(2002,1-1,1);
 if (t0 <= t1){
  n = Math.floor((t1.getTime() - t0.getTime())/86400000);
  alert("2002年1月1日から " + n + " 日経過です");
 } else { 
  n = Math.floor((t0.getTime() - t1.getTime())/86400000) + 1;
  alert("2002年1月1日まで残り " + n + " 日です");
 } 
}
//-->
</SCRIPT>

注意

注)JavaScriptで処理しています。JavaScript対応ブラウウザでご使用下さい。


01/12/27更新

戻る