2002年12月16日更新

白醤油の太田屋醸造

 
先頭ページ 賃貸情報 白醤油 料理
菱太産業 太田屋守山工場 その他 リンク
 
白しょうゆのQ&A
白しょうゆのお話
白しょうゆの歴史
白しょうゆの特徴
白しょうゆの規格
加工原料として
白しょうゆのQ&A
ご使用上の注意事項
白しょうゆの製造工程
 
 
醤油・味噌のお話
醤油の種類
醤油の歴史
醤油の賞味期限
醤油の用語説明
醤油(ご意見)
 
味噌の種類
その他味噌の情報
味噌(ご意見)
 
味噌・醤油・糀(地域)
味噌・醤油・糀(50音)
 
 
   

白醤油には保存料は必要不可欠なのでしょうか?
 白醤油は醗酵過程の製品ですので、保存料は醗酵を押さえる働きをします。押さえないと変質してしまいます。保存料を使用しても、賞味期間は8ケ月です。
  

加熱処理が必要な場合というのは、どういう場合なのでしょうか?
 一般的に、しろしょうゆは加熱殺菌処理をしていません。酵母が生きています。他の素材の成分を壊す可能性があります。特に漬物のように保存するような食品には、加熱処理をしないで「しろしょうゆ」を使用することは避けてください。
 

アミノ酸とは味の素ことでしょうか?
 アミノ酸液は味の素とは違いますが、化学的に造られた調味液です。アミノ酸液は、混合の白醤油にのみ添加するもので窒素分を補うためのものです。醤油らしい味にするためです。
 

諸味の搾ったカスはどうしてますか?
 産業廃棄物(有料)として処分しています。なにか利用方法がありましたら、ご連絡下さい。
 

うちでは「白だし」というものを使っていますが、
この白醤油とは全く別物なのでしょうか?

 「白だし」は、醤油(白醤油や淡口醤油など)にだしを加えた調味料です。 
 

加熱しないでそのままだとお腹こわしたりするんでしょうか?

 お腹はこわしませんから安心して下さい。新しい白醤油の使い方に挑戦して下さい。
 

どんな味なんだろう。?

 味は淡白で、やや甘味のある醤油です。
 

煮物のほかに使い道はありますか?

 野菜や魚などの煮物のほかにも、うどんやきしめんのつゆ、吸い物、鍋や茶碗蒸などに適しています。また、素材の色を活かす(色をつけたくない)料理にぴったりです。

 

 

うすくちしょうゆとしろしょうゆの違いは?

原料

しろしょうゆ
小麦が主原料。

うすくちしょうゆ
原料が大豆・小麦が約50%。

製造工程

しろしょうゆ
白醤油は普通、加熱殺菌を行いません。そのために、酵母が生きています。

うすくちしょうゆ
色を淡く仕上るために塩分濃度を高くし、火入れ温度を「こいくち」より低くするなどの工夫されています。

賞味期限

しろしょうゆ
賞味期限(開栓前)は、最大8ケ月と他の醤油に比べ短くなっています。

うすくちしょうゆ
賞味期限(開栓前)は最大、プラッチックボトルで12ケ月、ガラス瓶などで18ケ月になっています。

料理

しろしょうゆ
色が淡く、糖分が高く、味が濃く、上品な味です。微妙な味付けや色付けにはぴったりの醤油です。また酵母が生きているために、加熱処理しない場合には注意が必要になります。

うすくちしょうゆ
色をうすくするために塩分が高い醤油です。料理の素材を生かす料理に適しています。

味(うま味)

しろしょうゆ
大豆の割合が少ないために、うま味成分が少ない(淡白)。

うすくちしょうゆ
大豆の割合が約50%であるため、白醤油よりはうま味の成分が多い。
 

普通のお醤油(濃口醤油)と何が違うんでしょう?

原料

しろしょうゆ

小麦が主原料。

こいくちしょうゆ

原料が大豆・小麦が約50%。

賞味期限

しろしょうゆ

賞味期限(開栓前)は、最大8ケ月と他の醤油に比べ短くなっています。

こいくちしょうゆ

賞味期限(開栓前)は最大、プラッチックボトルで18ケ月、ガラス瓶などで24ケ月になっています。

料理

しろしょうゆ

極端に色の薄い醤油。色を極端につけたくない料理に使用。材料の色や風味を生かす料理(野菜や魚などの料理)などにも適しています。

こいくちしょうゆ

ほとんどの料理に幅広く使用。つけしょうゆ、かけしょうゆ、煮物しょうゆのほか、あわせしょうゆにも適しています。