2002年04月26日更新

白醤油の太田屋醸造

 
先頭ページ 賃貸情報 白醤油 料理
菱太産業 太田屋守山工場 その他 リンク
 
白しょうゆの規格
白しょうゆのお話
白しょうゆの歴史
白しょうゆの特徴
白しょうゆの規格
加工原料として
白しょうゆのQ&A
ご使用上の注意事項
白しょうゆの製造工程
 
 
醤油・味噌のお話
醤油の種類
醤油の歴史
醤油の賞味期限
醤油の用語説明
醤油(ご意見)
 
味噌の種類
その他味噌の情報
味噌(ご意見)
 
味噌・醤油・糀(地域)
味噌・醤油・糀(50音)
 
 
   

白しょうゆの農林規格

成分

特級

上級

標準

色度

No.46以上

No.46以上

No.46以上

全窒素 (%)

0.4〜0.8

0.4〜0.9

0.4〜0.9

直糖エキス (%)

12

純エキス (%)

16

13

10
 

(注)成分について

成分

意味

色度
醤油の色を表す。数字が大きいほど淡い色を示す。
※濃口醤油はNo.18未満、淡口醤油はNo.22以上。

全窒素
アミノ酸の量を窒素に置き換えて測定。
全窒素分が多いほど、うま味が多い。

直糖エキス
糖分を示す。

純エキス
食塩以外の物質の多少を表わ。
 

(注)等級と評価基準

等級

評価基準

特級
醸造醤油特有の色や艶を有し、香や味が優良。特級の基準品の官能検査に合格。

上級
醸造醤油特有の色や艶をもち香や味が良好。

標準
色や艶及び香や味が良好。
日本農林規格(JAS)により、品質表示基準を3段階(特級、上級、標準)に分けられている。
 
 
詳細は、日本醤油協会を参照して下さい